令和2年度総会開催中止と大会開催中止等に関わるお知らせ
2020-06-08

会員各位                                               2020年6月8日

                                         日本インテリア学会 会長 直井 英雄
  
          新型コロナウィルスの影響による本年度の学会運営及び大会中止に関してのご報告とお願い

 本年度は4月7日からの新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言を受け、外出自粛や3蜜をさける、といった行動の変容が求められております。皆様も大変ご不便な生活を強いられていると思います。この緊急事態宣言も5月25日に解除されましたが、残念ながら従来のような生活スタイルに戻るには、かなりの時間がかかるものと考えられます。

 本学会においては、毎年年度初め(6月下旬)に予定されておりました理事・評議員会、総会等の開催が困難な状況であると考えております。また、昨年度末から進めております評議員・理事の選挙につきましても、評議員の選挙は各支部のご協力のもと済んでおりますが、理事改選は実施できておりません。このため、会長・副会長の選挙も計画しておりましたが、実施できていない状況であります。

 このような状況に鑑み、本学会の理事に下記の事項について緊急にご審議いただきました。その結果、各審議事項とも承認されましたので、ご報告いたします。本来であれば、総会にて会員の皆様にご審議を願う内容ではございますが、諸般の事情を考慮していただき、ご了承いただきたく存じます。

なお、本年度の大会につきましても、開催支部である関西支部と協議の上、会員各位の健康と安全に配慮し、理事による審議の結果、開催中止を決定いたしました。ただし、大会の開催は中止いたしますが、梗概集の発行は行い、梗概集原稿の提出をもって大会発表に代えたいと考えております。梗概集の募集については、今後お知らせする予定でおります。

                            記

審議事項1:新理事選挙の延期
本年度は現体制(会長・副会長・現理事・現監事・現評議員)の役員が職務を負うものとし、新理事選挙は1年延期とする。なお、新評議員の選挙結果は現理事にすでに確認されているので、そのまま、次年度に行われる新理事選挙の被選挙人とする。また、新評議員及び1年後に選出される新理事の任期は2年とする。(これは、今回の評議員投票時において、令和2~4年度の任期として選挙を実施したためである。)

審議事項2:臨時理事会の延期(新理事が未決になるので、会長・副会長選挙も次年度に繰り越す)
臨時理事会は新理事の中から会長・副会長を選挙で選出することが目的となるが、上記新理事選挙の延期により、1年後に行われる新理事選挙を受けて開催することとする。

審議事項3:2020年度第1回理事・評議員会及び2020年度総会の中止
2020年度の理事・評議員会及び総会を中止する。ただし、会員に対しては、審議事項の結果を適切な方法で報告し、了解を得るものとする。

審議事項4:2019年度事業報告(案)及び決算報告(案)の承認
2019年度事業報告(案)及び決算報告(案)については、理事による承認をもって成立したものとする。
(現在、コロナウィルスの影響により監査は実施していないが、この状況が落ち着いた段階で監査を速やかに実施するものとする。)

審議事項5: 2020年度事業計画(案)及び予算(案)の承認
2020年度事業計画(案)及び予算(案)については、理事による承認をもって成立したものとする。             以上




戻る