日本学術会議主催学術フォーラム・第11回防災学術連携シンポジウム「東日本大震災からの十年とこれから-58学会、防災学術連携体の活動-」のお知らせ
2020-12-11

・日時:2021年 1月14日(木)10:00-18:30

・場所:東京医科歯科大学鈴木章夫記念講堂
    (JR、東京メトロ、御茶ノ水駅下車3分)
    ネット同時配信を行います

・定員 150名(会場:500名の定員を1/3に制限しています)
    1000名(オンライン)

・主催:日本学術会議
    日本学術会議防災減災学術連携委員会、土木工学・建築学委員会
    防災学術連携体(58学会)

・開催趣旨:
 2011年東日本大震災の甚大な被害から十年が過ぎる。この期間にも日本の
 各地で多くの自然災害が発生した。これらの災害について、多くの学会は
 調査研究、記録、提言、支援などを続けてきた。大震災後10年を迎えるに
 あたり、防災学術連携体の各構成学会と防災減災学術連携委員会の委員が、
 東日本大震災の経験とその後の活動への展開を振り返り、今後の取り組み
 について発表する。同時に、防災学術連携体の前身である「東日本大震災
 の総合対応に関する学協会連絡会」の30学会共同声明(2012年5月)を振り
 返り、今後の防災・減災、学会連携について議論する。

・次第:▶ http://www.scj.go.jp/ja/event/2021/299-s-0114.html

・参加費:無料

・要・事前申し込み:以下のURLからお申し込みください。        
▶ https://ws.formzu.net/fgen/S16396674/

・問合せ先:
 防災学術連携体事務局 中川寛子 電話:03-3830-0188
E-mail:office*janet-dr.com (*を@に変更)

戻る