お知らせ
2020-07-14
 既にお知らせしていますように、今年度は新型コロナウィルスの影響により、会員各位の健康と安全に配慮し、第32回大会の会場での開催を中止いたしました。このような状況ですが、今年度も研究発表の梗概は下記のような日程で募集をし、発行いたします。また、梗概集の発行をもって、大会にて発表を行ったこととみなします。多数の研究発表をお待ちしております。

1. 梗概集原稿募集代表
日本インテリア学会 副会長(研究部門代表)西出 和彦
発行事務局
白石 光昭 (千葉工業大学)
松崎 元  (千葉工業大学)
棒田 邦夫 (学会事務局長)
大崎 淳史 (東京電機大学)
江川 香奈 (東京電機大学)
曽根 里子 (文化学園大学)
E-mail:32nd●jasis-interior.jp(●=@)

2. 研究発表梗概集発行までの日程
1)発表申し込み期間        2020年7月10日(金)~ 7月31日(金)➡︎ 8月21日(金)に延長しました。

 発表タイトル、発表者・共同発表者の氏名、会員種別、住所等及び連絡先を入力して頂く予定です。なお、筆頭発表者は、正会員、準会員に限ります。発表の題数は発表者1名につき1題のみになります。連続で発表される場合は、4題までとします。また、今年度は口頭発表用、パネル発表用の区別はありません。(詳細は、梗概執筆要領をご確認ください。)
2)研究発表梗概集原稿の投稿期間  2020年8月10日(月)~ 8月28日(金)<投稿締切は変更ありません>

3)研究発表梗概集発行予定日    2020年10月25日(日)

3.発表登録料
正会員、準会員 は 無料となります
会員外 ¥ 3,000 を事前納入してください 

4. 研究発表梗概集
会 員 一名につき一冊を無料配布
会員外 ¥ 2,000

5. 研究発表応募方法
1)本会所定の研究発表梗概集原稿の提出をもって大会発表とします。書式は本学会ホームページよりダウンロードが可能です。
2)時間厳守とし、締め切り後の原稿の訂正は認めません。
3)発表申し込み及び原稿の投稿について
今回は、下記のようにインターネットからの申し込みのみとさせて頂きます。
参加申し込み先:本学会ホームページ(最上段)に掲載しております「第32回大会発表登録申込」をクリックし、必要な情報を入力して下さい。
原稿提出先:Eメールアドレス 32nd●jasis-interior.jp(●=@)
4)問い合わせ(郵送希望を含)は、32nd@jasis-interior.jpにご連絡ください。
または、下記の住所にご連絡ください。
〒275-0016千葉県習志野市津田沼2-17-1 千葉工業大学デザイン科学科白石研究室気付
日本インテリア学会 松崎元 gen.matsuzaki●it-chiba.ac.jp(●=@)
 
6.その他
1)今年度は発表形式をとりませんので、座長はおりません。このため、発表後の会報に掲載されていました座長講評はなくなりますので、ご了承ください。なお、別途異なる方法での講評を考えております。
2)同様に、今年度は学生口頭発表賞の審査も実施致しませんので、ご了承ください。

以上

▼ダウンロード
2020年度32回大会梗概集のお知らせ.pdf

2020年度32回大会梗概執筆要領.pdf

梗概集書式見本.pdf



2020-06-08
会員各位                                               2020年6月8日

                                         日本インテリア学会 会長 直井 英雄
  
          新型コロナウィルスの影響による本年度の学会運営及び大会中止に関してのご報告とお願い

 本年度は4月7日からの新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言を受け、外出自粛や3蜜をさける、といった行動の変容が求められております。皆様も大変ご不便な生活を強いられていると思います。この緊急事態宣言も5月25日に解除されましたが、残念ながら従来のような生活スタイルに戻るには、かなりの時間がかかるものと考えられます。

 本学会においては、毎年年度初め(6月下旬)に予定されておりました理事・評議員会、総会等の開催が困難な状況であると考えております。また、昨年度末から進めております評議員・理事の選挙につきましても、評議員の選挙は各支部のご協力のもと済んでおりますが、理事改選は実施できておりません。このため、会長・副会長の選挙も計画しておりましたが、実施できていない状況であります。

 このような状況に鑑み、本学会の理事に下記の事項について緊急にご審議いただきました。その結果、各審議事項とも承認されましたので、ご報告いたします。本来であれば、総会にて会員の皆様にご審議を願う内容ではございますが、諸般の事情を考慮していただき、ご了承いただきたく存じます。

なお、本年度の大会につきましても、開催支部である関西支部と協議の上、会員各位の健康と安全に配慮し、理事による審議の結果、開催中止を決定いたしました。ただし、大会の開催は中止いたしますが、梗概集の発行は行い、梗概集原稿の提出をもって大会発表に代えたいと考えております。梗概集の募集については、今後お知らせする予定でおります。

                            記

審議事項1:新理事選挙の延期
本年度は現体制(会長・副会長・現理事・現監事・現評議員)の役員が職務を負うものとし、新理事選挙は1年延期とする。なお、新評議員の選挙結果は現理事にすでに確認されているので、そのまま、次年度に行われる新理事選挙の被選挙人とする。また、新評議員及び1年後に選出される新理事の任期は2年とする。(これは、今回の評議員投票時において、令和2~4年度の任期として選挙を実施したためである。)

審議事項2:臨時理事会の延期(新理事が未決になるので、会長・副会長選挙も次年度に繰り越す)
臨時理事会は新理事の中から会長・副会長を選挙で選出することが目的となるが、上記新理事選挙の延期により、1年後に行われる新理事選挙を受けて開催することとする。

審議事項3:2020年度第1回理事・評議員会及び2020年度総会の中止
2020年度の理事・評議員会及び総会を中止する。ただし、会員に対しては、審議事項の結果を適切な方法で報告し、了解を得るものとする。

審議事項4:2019年度事業報告(案)及び決算報告(案)の承認
2019年度事業報告(案)及び決算報告(案)については、理事による承認をもって成立したものとする。
(現在、コロナウィルスの影響により監査は実施していないが、この状況が落ち着いた段階で監査を速やかに実施するものとする。)

審議事項5: 2020年度事業計画(案)及び予算(案)の承認
2020年度事業計画(案)及び予算(案)については、理事による承認をもって成立したものとする。             以上




2019-12-28
2019年11月13日(水)-17日(日)タチカワブラインド銀座スペース オッテ
▶第26回卒業作品展2019 巡回展の様子


2019-11-05
日本インテリア学会 第31回大会(広島)にて、理事・座長による審査の結果、以下の準会員(学生)による優秀な発表に対し「学生発表奨励賞」を授与しましたので、お知らせいたします。今後の更なる研究の発展と社会でのご活躍を期待します。この度は、誠におめでとうございました。

家船の大小の違いによる船上の設備の違いについて -広島県尾道市吉和漁港の家船の居住環境の研究-
松浦直哉(広島工業大学大学院)・平田圭子

震災避難者の居住環境に関する研究 -復興公営住宅のコミュニティ計画とデザイン-
岡部真純(日本大学大学院)・市岡綾子

バリアフリー効果の見える化手法に関する研究 その5 -評価法確立に向けた廊下および段差歩行実験-
杉山遥(千葉大学大学院)・吉岡陽介・白石光昭・布田健・高橋正樹・上野弘義・馬淵大宇・直井英雄

小学校における落ち着ける居場所づくりの報告 -特別な支援を必要とする児童のための学習環境づくり その1-
佐藤里咲(千葉工業大学)・荒井みなみ・橋本都子・上野佳奈子

落ち着ける居場所の効果に関する検討 -特別な支援を必要とする児童のための学習環境づくり その2-
荒井みなみ(明治大学)・佐藤里咲・橋本都子・上野佳奈子

<発表順・敬称略>

2019-10-09
丸善出版より日本デザイン学会編『デザイン科学事典』刊行のお知らせです。
本事典はデザイン(設計)行為に関する知の統合、法則性の解明、デザイン行為に用いられる知識の体系化を図る「デザイン科学」に関して、その重要なトピックや手法、成果を読み切りの項目で掲載する、日本初の「中項目事典」として刊行されます。
本学会会員には、丸善出版より特別価格にて提供されますので、下記URLより会員専用の注文書によりお申し込みください。

▶https://www.maruzen-publishing.co.jp/info/n19634.html

・書籍概要
日本デザイン学会編 『デザイン科学事典』
〇会員特別価格 18,000円+税
(※定価:本体20,000円+税)
978-4-621-30377-1
A5版・上製・函入・728ページ