お知らせ
2021-07-22
【開催案内】
 日本学術会議主催学術フォーラムコロナ禍を共に生きる
  [新型コロナウイルス感染症の最前線-what is known and unknown#2]
 「新型コロナウイルス感染症の臨床的課題、対策と今後の方向性
  :臨床の現場を知り、何をすべきか一緒に考えましょう。」
--------------------------------------------------------------------■
【日時】2021年9月18日(土)13:30~16:45
【場所】オンライン配信
【主催】日本学術会議、日本医学会連合
【開催趣旨
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、様々な新たな臨床的な課題を引き
起こしております。その中には、これまで培ってきた医療・医学の経験や知識
から何が起きており、どの様に対応すれば良いかを考えることが出来る現象が
あります。一方従来の医学的な知識では、予想が困難な経過、影響や後遺症な
どが引き起こされ、医療現場も困難が生じ、国民の方々の不安も高まっており
ます。この様な新たな課題に直面して、その対策を講じるための医学研究が進
められております。
 以上を踏まえて、本学術フォーラムでは、専門家の先生方にお願いして、新
型コロナウイルス感染症の臨床的な課題とその対策、今後の方向性を含めて分
かりやすくお話しいただき、皆様と広く共有したいと考え、日本医学会連合と
ともに企画致しました。
 また、本学術フォーラムにおいては、視聴を予定される皆様方から、講演者
に対して、聞きたい事などを事前にお寄せいただき、講演内において回答をす
ることを考えております。参加受付の欄に記載されている事前質問フォームへ
のご登録もお願いいたします。
 なお、当日は、YouTubeで配信の予定です。当日の質問についても、チャット
機能を利用して、登壇者へのリアルタイムでの質問が可能です。積極的にご活
用ください。

【次第】 ▶http://www.scj.go.jp/ja/event/2021/312-s-0918.html
【参加費】無料
【申込み】要・事前申し込み
 以下のURLからお申し込みください。        
▶https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html
【事前質問】
 事前質問フォーム:以下のURLからご記入ください。
▶https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0151.html
【問合せ先】
 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当 
 電話:03-3403-6295
2021-07-14
※提出書類(1)(5)は、本学Webサイトの採用情報
https://www.kyoto-wu.ac.jp/gakuen/recruit/n6eaci0000001uge.html からダウンロードしてください。



2021-06-14
                      独立行政法人日本学術振興会
                       国際事業部研究協力第二課

 日頃は本会の国際交流事業について、格別の御支援を賜り、厚くお礼申し上
げます。
 本会は我が国の大学等の優れた研究者(若手研究者を含む)が相手国の研究
者と協力して行う共同研究・セミナーの実施に要する経費を支援するため、
「二国間交流事業(共同研究・セミナー)」を実施しています。このたび、令
和4(2022)年度分の募集を開始いたしましたので、詳細については以下
のURLを御覧いただくとともに、関係者への周知をお願いします。
申請締切 2021年9月8日

・日本学術振興会二国間交流事業ホームページ
▶https://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/shinsei_bosyu.html

【問合せ先】
 独立行政法人日本学術振興会
 国際事業部 研究協力第二課
 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター
 Tel: 03-3263-2367, 1755, 2362
E-mail:kenkyouka13*jsps.go.jp (*を@にご変更ください)
2020-10-26
第27回 卒業作品展の公開期間は終了いたしました。
ご参加ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
次回は会場で皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

日本インテリア学会 表彰委員会
2020-06-08
会員各位                                               2020年6月8日

                                         日本インテリア学会 会長 直井 英雄
  
          新型コロナウィルスの影響による本年度の学会運営及び大会中止に関してのご報告とお願い

 本年度は4月7日からの新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言を受け、外出自粛や3蜜をさける、といった行動の変容が求められております。皆様も大変ご不便な生活を強いられていると思います。この緊急事態宣言も5月25日に解除されましたが、残念ながら従来のような生活スタイルに戻るには、かなりの時間がかかるものと考えられます。

 本学会においては、毎年年度初め(6月下旬)に予定されておりました理事・評議員会、総会等の開催が困難な状況であると考えております。また、昨年度末から進めております評議員・理事の選挙につきましても、評議員の選挙は各支部のご協力のもと済んでおりますが、理事改選は実施できておりません。このため、会長・副会長の選挙も計画しておりましたが、実施できていない状況であります。

 このような状況に鑑み、本学会の理事に下記の事項について緊急にご審議いただきました。その結果、各審議事項とも承認されましたので、ご報告いたします。本来であれば、総会にて会員の皆様にご審議を願う内容ではございますが、諸般の事情を考慮していただき、ご了承いただきたく存じます。

なお、本年度の大会につきましても、開催支部である関西支部と協議の上、会員各位の健康と安全に配慮し、理事による審議の結果、開催中止を決定いたしました。ただし、大会の開催は中止いたしますが、梗概集の発行は行い、梗概集原稿の提出をもって大会発表に代えたいと考えております。梗概集の募集については、今後お知らせする予定でおります。

                            記

審議事項1:新理事選挙の延期
本年度は現体制(会長・副会長・現理事・現監事・現評議員)の役員が職務を負うものとし、新理事選挙は1年延期とする。なお、新評議員の選挙結果は現理事にすでに確認されているので、そのまま、次年度に行われる新理事選挙の被選挙人とする。また、新評議員及び1年後に選出される新理事の任期は2年とする。(これは、今回の評議員投票時において、令和2~4年度の任期として選挙を実施したためである。)

審議事項2:臨時理事会の延期(新理事が未決になるので、会長・副会長選挙も次年度に繰り越す)
臨時理事会は新理事の中から会長・副会長を選挙で選出することが目的となるが、上記新理事選挙の延期により、1年後に行われる新理事選挙を受けて開催することとする。

審議事項3:2020年度第1回理事・評議員会及び2020年度総会の中止
2020年度の理事・評議員会及び総会を中止する。ただし、会員に対しては、審議事項の結果を適切な方法で報告し、了解を得るものとする。

審議事項4:2019年度事業報告(案)及び決算報告(案)の承認
2019年度事業報告(案)及び決算報告(案)については、理事による承認をもって成立したものとする。
(現在、コロナウィルスの影響により監査は実施していないが、この状況が落ち着いた段階で監査を速やかに実施するものとする。)

審議事項5: 2020年度事業計画(案)及び予算(案)の承認
2020年度事業計画(案)及び予算(案)については、理事による承認をもって成立したものとする。             以上




2019-12-28
2019年11月13日(水)-17日(日)タチカワブラインド銀座スペース オッテ
▶第26回卒業作品展2019 巡回展の様子


2019-11-05
日本インテリア学会 第31回大会(広島)にて、理事・座長による審査の結果、以下の準会員(学生)による優秀な発表に対し「学生発表奨励賞」を授与しましたので、お知らせいたします。今後の更なる研究の発展と社会でのご活躍を期待します。この度は、誠におめでとうございました。

家船の大小の違いによる船上の設備の違いについて -広島県尾道市吉和漁港の家船の居住環境の研究-
松浦直哉(広島工業大学大学院)・平田圭子

震災避難者の居住環境に関する研究 -復興公営住宅のコミュニティ計画とデザイン-
岡部真純(日本大学大学院)・市岡綾子

バリアフリー効果の見える化手法に関する研究 その5 -評価法確立に向けた廊下および段差歩行実験-
杉山遥(千葉大学大学院)・吉岡陽介・白石光昭・布田健・高橋正樹・上野弘義・馬淵大宇・直井英雄

小学校における落ち着ける居場所づくりの報告 -特別な支援を必要とする児童のための学習環境づくり その1-
佐藤里咲(千葉工業大学)・荒井みなみ・橋本都子・上野佳奈子

落ち着ける居場所の効果に関する検討 -特別な支援を必要とする児童のための学習環境づくり その2-
荒井みなみ(明治大学)・佐藤里咲・橋本都子・上野佳奈子

<発表順・敬称略>

2019-10-09
丸善出版より日本デザイン学会編『デザイン科学事典』刊行のお知らせです。
本事典はデザイン(設計)行為に関する知の統合、法則性の解明、デザイン行為に用いられる知識の体系化を図る「デザイン科学」に関して、その重要なトピックや手法、成果を読み切りの項目で掲載する、日本初の「中項目事典」として刊行されます。
本学会会員には、丸善出版より特別価格にて提供されますので、下記URLより会員専用の注文書によりお申し込みください。

▶https://www.maruzen-publishing.co.jp/info/n19634.html

・書籍概要
日本デザイン学会編 『デザイン科学事典』
〇会員特別価格 18,000円+税
(※定価:本体20,000円+税)
978-4-621-30377-1
A5版・上製・函入・728ページ